Open/Close Menu
Art
&
Life
miidesign by mikikawada

招待状のデザインが決定になるまでについて

こんにちは ∧ ∧ デザイナーの川田です!

今日は、招待状のデザインが決まるまでのプロセスの1つをご紹介したいと思います♩

先日TELにて、新婦のNさんと招待状デザインについての打ち合せをしました。
ピンタレストや、お好きな資料からウエディングのイメージを提出頂き、
それを元にデザインを提案していきますが、
一番最初のデザイン案の提出で、イメージとは違ったというご意見を頂戴しました。

でも、心配する事なかれ!!このプロセス、当たり前なんです。

日常で、自分のためにデザインを考える事やイメージする事だけでも初めてな事なのに、
まだ見ぬウエディングの全体をイメージしながらデザインも考えるって、そんな簡単な事ではないですよね。

だから、「これが招待状のデザインです」って提出されて初めて、
デザインが自分事に思えてやりたいウエディングのイメージもはきっりしてくるんです。
2人の名前がそこに並んで、実感が湧いてくるんです。
デザインされたものとの距離がぐっと自分ごととしてとらえられるようになって、
頭の中に何となくあったイメージが鮮明になるのだと思います。

デザイナーの私は、そこで自分が提案したものがお客様のイメージと違うことがあれば、0の状態に戻ります。
もう一度、招待状のイメージに近いものを見つけて頂いて、そちらを元にデザインし直します。
それから、ウエディングの全体の準備もプランナーさんと進んでいっているので、
会場やグランドカラーもイメージでき、様々な要素がオリジナルデザインのモチーフとなるので、
バランスを考えながらプラスしていきます。この作業を経て、どこにも存在しない、2人だけのデザインに
到達するんです。デザインが完成するまでに、1ヶ月以上かかるのはそれが理由なのです。

デザインがイメージと違ったら遠慮なく伝えてください。理想のデザインになるまで、
一緒に考えてゆきましょう!

miidesign・川田