Open/Close Menu
Art
&
Life
miidesign by mikikawada

BEACH WEDDING インスピレーション

e6fdefdf5b134e0f612c42d5966644eb

写真元 http://blog.beau-coup.com/

明日提出予定の、来年のウエディングビジュアルの資料作りについてご紹介します。

コンセプトを決める前のファーストインスピレーションの資料集めには定番のpinterestをよく利用します。

pinterestとは?
ピンボード風の写真共有ウェブサイトでユーザーはイベント、興味のあること、趣味などテーマ別の画像コレクションを作成し管理することができる。

検索欄に自由に複数のキーワードを入れると、該当するわくわくするビジュアルがたくさん表示されます。オーダーメイドウエディングの本場、アメリカ等海外のクリエイティブなイメージがこれでもか!と見ることができるので本当に便利。ファーストインスピレーションを得るにはうってつけの場所です。

ただ、これはあくまでもインスピレーションなだけで、ウエディングのコンセプトやビジュアルが決まってくると、自ずとオリジナルな世界になります。ただ真似をすればいい!ってものでもないです。真似をするだけだとやっぱりお客様を満足させることはできないので、工夫やチャレンジをしてお客様の想像をいい意味で裏切って、上回ることができるのかが大事。

64095b5acbc18ac7af6e2360b68de842 写真元 http://www.colincowieweddings.com/articles/engagements-celebrations/the-8-cutest-engagement-photo-ideas

miidesignが目指す世界観は、分かりやすくいうと「大人かわいく (清楚寄り)」。シンプルでもときめく印象がのこるもの…などのキーワードがあります。清楚寄り ってゆうのは 結婚式=神聖な儀式 っていう観念を持っているからで、幸せを祈る想いも込めてそこは大切にしたい要素。ゴテゴテ多い装飾とか、カラーの極彩色とか情報量が多いバランス感が必要になるデザインの時も、いつもどこかにそういう要素をちりばめていて、そこがmiidesignぽいところでもある。

あとは、テーマの環境で表現することとかできることって自ずと決まってきます。
ビーチのウエディングだと、連想するのは 海、砂浜、空、貝、青、水色…なんてゆうのがぱっと頭に思い浮かぶのだけど、これらの素材をどう料理するか、何を表現するかをコンセプトに照らし合わせて考えていきます。
こうゆう自然のモチーフが多いテーマの時には、人口で作られた素材やものよりも、自然の面白さを利用した演出が一番映えますね。例えば、自然のモチーフで麻の布地を使うとか麻のリボンを使うとか、ナチュラルな素材を使って世界観を統一させるのも1つの案です。特に海とか、自然の中で写真を撮る事ができるだけでフォトジェニックなシーンがたくさん撮れる。風を利用してベール越しに空を撮るとか、浜辺に文字を描いたり、足跡を付けたり。。。

fadcaf6307243174fb510fef1c716435写真元 http://www.expressionsva.com/engagement-gallery/

私がインスピレーションで集めたビーチウエディングのpiterestボード、こんな感じになりました。やりたいことがもりもり。。。お客様にいろいろ提案するの楽しみ♡

miidesign Miki さんの Pinterest ボード「BEACH WEDDING」をフォローしましょう。