Open/Close Menu
Art
&
Life
miidesign by mikikawada

ウエディングフェア・オリジナルコンセプトについて

design

こんにちは!!新春ウエディングフェア、今週末に迫ってきました!

9日、10日に行われるウエディングフェアのデコレーションは、オリジナルコンセプトを設定しました。
オリジナルコンセプトは通常、お二人の思い出や出会い、思い入れのあるもの、、などをヒアリングさせていただき、一組一組世界にたった一つのものを提案していくことです。このコンセプトに沿って、様々なアイテム、世界感、各種デザインの軸が決まり、コンテンツやギフト、お花や衣装にまで随所に反映されることによって統一感が生まれ、お二人の表現したい感謝の気持ちがまっすぐゲストに伝わる近道になります。今回、フラワー(花屋福太郎)×グラフィックデザイン(miidesign)でのコラボレーションでご提案いたします!!

会場のヴィラデマリアージュさいたま店さんの今回のフェアーの
特設ページもできました。どなた様もお越しいただけますので是非遊びにきてください♫
お会いできることを楽しみにしております。

villasdesmariages-saitama.com

 

Wedding Creation ConceptSeat

フェアーでは、実際にお客様からヒアリングを行い、ウエディングコンセプトを作成してデザインを提案すると仮定して、実際のオリジナルウエディングの形をご覧頂ける機会にしたいと思い制作しました。下記にはコンセプトシートのテキストを添付しますのでご自身のウエディングのイメージを膨らませたり、参考にしていただけたらうれしいです!!

———————-

新郎:小川 和明 様  新婦:山城  瑞希 様

 

ウェディングコンセプト:「ローマの休日」 二人の出会いは、大学の映画研究会サークル。和明さんは1950年台の映画興行の時代背景の研究をしていました。新婦の瑞希さんは1950年代の映画ファン。女優さんや、ファッションなどに憧れていました。サークルでの映画上映で二人が一番好きな「ローマの休日」が上映され、研究発表のグループが一緒になり意気投合。二人は自分たちが好きな映画の話をしながら意気投合し、自然にお付き合いをするようになりました。 お二人のウエディングではそんな「ローマの休日」の世界観を表現。ペーパーアイテム、フラワー、お二人の衣装や引き出物、コンテンツにまで反映させていきます。

テーマカラー:ピンク・薄紫・白 (新婦 瑞希さんの好きなお色)

デザインコンセプトワード:クラシック・イタリアの街・大人かわいい・清楚

オリジナルデザイン:

◆ペーパーアイテム
イタリアの街を駆け抜けるvespaに乗った2人を配置。名所のスペイン広場、パンテオン、コロッセオ、真実の口等も装飾でイラストで入れる。席札は、vespaの形とロゴマークのあしらいを使用。

◆階段装飾
スペイン広場の階段で再会するシーンを表現。時計台の時計グラフィックを階段に入れる。
午前8時10分/9時15分/10時20分/11時25分   2分間のシーンで広場の撮影に3時間以上も要していたことが分かる。時計の針の位置を確認するのが、本映画ファンの間では有名だった。パーティー演出でも、新婦を新郎が迎えにいく形だと映画のストーリに沿う。

◆文字のグラフィック
ローマの休日の 英語シナリオを手書きしたデザインをメインスペースに配置したり、映画の二人が気に入っているフレーズをフォトブースに手書きするなどして表現。

◆テーブルデコレーション

お二人は、婚前旅行でイタリアへ。ローマの休日に出てくる場所でカメラマンを雇い、前撮りを行った。その写真をすべてモノクロに加工し、フォトランナーにしてデコレーション。

 

 

スクリーンショット 2015-12-29 23.27.09